第219回健康歩こう会8月例会「防衛省市ヶ谷台ツアー」のご案内

8月は、市ヶ谷台にある防衛省の見学ツアーです。先の大戦の戦後処理の一つとして「極東国際軍事裁判(東京裁判)」が実施された大講堂や、三島由紀夫事件が発生した総監室(三島由紀夫事件で傷ついたドアーが残されています)等、歴史の現場と成った場所を訪れます。
このような、市ヶ谷台ツアーに参加してみんなで楽しくウォーキングしましょう。

☆ 市ヶ谷は勿論、「もと当社シャープ市ヶ谷ビルが在った場所」ですが、現役当時は仕事に忙殺され、目の当たりにした防衛省すら見学出来ていないのが現実でした。
今回はそうした個人では滅多に行けない場所を選んで、皆さんに大いに喜んで頂きたいと思います。

防衛省市ヶ谷記念館

☆「防衛省市ヶ谷記念館」
 昭和12年に陸軍士官学校本部として建設。敗戦後は占領軍に接収され、昭和21年から2年間、極東国際軍事裁判の法廷として使われました。平成12年(防衛庁が六本木から移転した時)に現在の場所へ移動。講堂は記念館として復元されました。 “第219回健康歩こう会8月例会「防衛省市ヶ谷台ツアー」のご案内” の続きを読む

第217回健康歩こう会6月例会「キューポラの街を懐かしむ」を開催しました。

川口市は、東京に隣接する地の利もあって毎年人口増加が続き、現在の人口は59万5000余、埼玉県内ではさいたま市に次ぐ第2位の中核市と成っています。
特に、「キューポラ」・「日光御成道(おなりみち)」が有名です。
6月例会は、当川口市のキューポラにターゲットを絞り、工場見学もしながら歩きました。(☆ 昨年8月例会が天候悪化で流会と成り、再度の取り組みでした。)

伊藤鉄工株式会社キューポラ工場見学  集合写真

開催日:平成30年6月20日(水)天気:弱雨
6月梅雨前線の影響で朝から雨が降っていましたが、今回「キューポラ工場見学」
先の伊藤鉄工株様の熱意に絆され、例会の主目的であった為、雨天決行にて実施しました。正午、JR京浜東北線川口駅に25名の会員の方々が集合しました。
一階東口にて、柿本会長の挨拶、諸連絡事項、次に有田幹事によるストレッチ体操、コースリーダーの古澤幹事より本日のコース概要の説明が為されました。 “第217回健康歩こう会6月例会「キューポラの街を懐かしむ」を開催しました。” の続きを読む

第217回健康歩こう会6月例会「キューポラの街を懐かしむ」のご案内

「今回6月に訪ねる川口市は」
埼玉県の南部に位置し、荒川を隔てて東京都に隣接する地の利もあって毎年人口増加は続き、また平成23年(2011年)10月に鳩ケ谷市と合併したことで、現在の人口は59万5000余、埼玉県内では第2位の都市と成っています。

「キューポラの街をなつかしむ」

キューポラのある街の
 映画ポスター

※ 昨年8月例会が天候悪化で流会と成り、今回は「キューポラ工場見学」を主目的に、さらにバージョンアップし、ご参加の皆さんに実感体験頂き度と思います。ご存知の様に昭和37年の映画「キューポラのある街」鋳物の街でキューポラ(鉄の溶解炉)が多く見られた埼玉県川口市を舞台とした青春ドラマです。主人公には映画初デビュー「吉永小百合さん」、主演でこの作品でブルーリボン賞主演女優賞、新人賞を受賞されました。
同年11月にフジテレビの「シャープ火曜劇場」 放送された事を覚えていらっしゃる会員も多いのではないでしょうか!

伊藤鉄工株キューポラ工場

“第217回健康歩こう会6月例会「キューポラの街を懐かしむ」のご案内” の続きを読む