第219回健康歩こう会8月例会「防衛省市ヶ谷台ツアー」のご案内

8月は、市ヶ谷台にある防衛省の見学ツアーです。先の大戦の戦後処理の一つとして「極東国際軍事裁判(東京裁判)」が実施された大講堂や、三島由紀夫事件が発生した総監室(三島由紀夫事件で傷ついたドアーが残されています)等、歴史の現場と成った場所を訪れます。
このような、市ヶ谷台ツアーに参加してみんなで楽しくウォーキングしましょう。

☆ 市ヶ谷は勿論、「もと当社シャープ市ヶ谷ビルが在った場所」ですが、現役当時は仕事に忙殺され、目の当たりにした防衛省すら見学出来ていないのが現実でした。
今回はそうした個人では滅多に行けない場所を選んで、皆さんに大いに喜んで頂きたいと思います。

防衛省市ヶ谷記念館

☆「防衛省市ヶ谷記念館」
 昭和12年に陸軍士官学校本部として建設。敗戦後は占領軍に接収され、昭和21年から2年間、極東国際軍事裁判の法廷として使われました。平成12年(防衛庁が六本木から移転した時)に現在の場所へ移動。講堂は記念館として復元されました。 “第219回健康歩こう会8月例会「防衛省市ヶ谷台ツアー」のご案内” の続きを読む

第218回 「両国・隅田川の花火を巡る」例会は中止とします

歩こう会会員の皆さん

7月21日に実施を予定していました健康歩こう会7月例会「両国・隅田川の花火を巡る」を中止いたします。

(中止の理由)
テレビの報道でもご存知のように、危険な猛暑が日本列島を襲っています。
この暑さは1週間は継続するという報道もありますが、7月21日(土)の
7月例会の日は東京の最高気温の予想が35度といわれています。

“第218回 「両国・隅田川の花火を巡る」例会は中止とします” の続きを読む