第217回健康歩こう会6月例会「キューポラの街を懐かしむ」のご案内

「今回6月に訪ねる川口市は」
埼玉県の南部に位置し、荒川を隔てて東京都に隣接する地の利もあって毎年人口増加は続き、また平成23年(2011年)10月に鳩ケ谷市と合併したことで、現在の人口は59万5000余、埼玉県内では第2位の都市と成っています。

「キューポラの街をなつかしむ」

キューポラのある街の
 映画ポスター

※ 昨年8月例会が天候悪化で流会と成り、今回は「キューポラ工場見学」を主目的に、さらにバージョンアップし、ご参加の皆さんに実感体験頂き度と思います。ご存知の様に昭和37年の映画「キューポラのある街」鋳物の街でキューポラ(鉄の溶解炉)が多く見られた埼玉県川口市を舞台とした青春ドラマです。主人公には映画初デビュー「吉永小百合さん」、主演でこの作品でブルーリボン賞主演女優賞、新人賞を受賞されました。
同年11月にフジテレビの「シャープ火曜劇場」 放送された事を覚えていらっしゃる会員も多いのではないでしょうか!

伊藤鉄工株キューポラ工場

「今回のコースの順路や見どころ」

川口神社

① 先ず「川口駅」をスタート、最寄りの「キューポラ     広場」にて開会式を。
② 次に「川口神社」へ、川口市の総鎮守です
③ 〃 「文化財センター」ヘ、市内の文化財を展示。  キューポラに纏わる体験学習も行われています。

続いて、
➃ 「伊藤鉄工株キューポラ工場」を見学します。(約40分間)、今回例会の主目的です。キューポラの行程を皆で実感体験しましょう。

増幸産業の大砲

⑤ 「鎌倉橋の碑」や、「増幸産業の大砲」、「川口宿旧本陣の門」、「凱旋橋」

と続いて

 

錫杖寺

⑥ 「錫杖寺」へ、真言宗のお寺、江戸幕府2代将軍・秀忠公が日光参拝の途中、錫杖寺を休憩所と定めて以来、吉例と成り深い関わりを持つ、葵のご紋が随所に見られます。

川口駅前のライオン像

⑦ 最後に全長はなんと25m、巨な「ライオン像」を眺めて「川口駅」(ゴール)です。

 

 

 開催日時  :  平成30年6月20日(水)12時集合
● いつもより早い集合です、平日開催です。
■ 集合場所  :     JR 京浜東北線 「川口駅」改札口

■ 参加費   :  600円(文化財センター入場料含む)
          懇親会参加者 4.100円(女性3.600円)
出来るだけ御参加下さいませ!

※ ビッグニュース、速報に拠りますと、来年「川口キューポラのある街」の
映画が(東京オリンピック絡みで…)計画されているとお聞きしました。
(大変楽しみですね!)

※ 今回は絶好の機会です。肝心な「キューポラ工場」の現場を皆様と一緒に
見学、体験しましょう!

歩こう会会員以外の方の飛び入り参加も大歓迎です!!。

会 長   柿本 政昭

コースリーダー 古澤 律夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です