投稿者「arita」のアーカイブ

第35回「城ヶ島散策とマグロ丼」を開催しました。

今回は5月に予定しておりましたが降雨の為延期しておりました城ヶ島散策に挑戦致しました。
今年は例年より遅い梅雨明けでしたがこの日はもう梅雨が明けたのかと思わせる暑いほどの天気となり、三浦半島の最先端に位置する「城ヶ島」を訪ね、島の名所を見物しながら、名物「まぐろ丼」に舌ずつみをうち、お土産にもまぐろ海産物で満足な一日でした。

「城ヶ島の雨」の碑前で集合。天気は良いし、どんな一日になるか期待が膨らみます。
続きを読む

第34回「城ヶ島散策とまぐろ丼」参加記

実施日 2019年(令和元年5月29日) 参加者 9名

令和最初の遠遊会は三浦半島先端にある城ヶ島を散策し、海に面した緑豊かな詩情とウミネコの生息地、そして国内有数なマグロ水揚げ地で美味しいまぐろ丼に舌ずつみを楽しむ予定でしたが夜来の降雨により今回は中止し、7月に同じコースにて再挑戦を致します。

第33回「河津桜を観賞しよう」を実施しました。

今回は今が満開の河津桜を観賞しに伊豆半島を南下し、河津町へ向かいました。
開催日:2月27日(水) 天気:曇/晴 気温:12℃ 参加者 11名(ゲスト含む)

                    満開の河津桜の前で全員集合

今回は旅行社の観光バスツアーに便乗し、本場伊豆河津町で河津桜を観賞しました。

集合場所の新宿に、会員11名(ゲスト2名含む)が期待を胸に集まりました。
ほぼ満員の観光バスは新宿を後に、首都高・東名高速・伊豆縦貫道を順調に進み、まず今回の第1の目的地「いちご狩り」の「沼津フルーツパーク」に到着しました。

温暖な伊豆は「いちご狩り」の最盛期、多くのバスが駐車場に次から次へと入って来ていました。
係員のテキパキして誘導で目的のビニールハウスに到着。早速イチゴ狩りの開始です。

たわわに実って垂れ下がった甘ーいイチゴを堪能。参加者はそれぞれに選別判断基準をお持ちで、お気に入りの色・大きさを選んでイチゴを頬張っていました。

「もう食べられない」、いろいろの種類のイチゴをお腹いっぱい味わって大満足の一行は早目の昼食会場のレストランに向かいました。

今回の昼食のテーマは「金目鯛の食べ尽くし御膳」です。
期待が大きかった為かやや小ぶりの金目鯛でしたが、金目鯛ご飯・煮物・味噌汁など金目鯛尽くしを楽しみました。

                いちご園前の河津桜が歓迎してくれました。

いちご狩り、金目鯛の昼食も終わり今回の最大イベント河津川沿い4kmに渡る桜並木に向かいす。途中では急峻な山並みを一気に下る有名な名物「ループ橋」を楽しみました。

そして会場に到着。平日にも拘らず多くのバス、乗用車が駐車場を埋めていました。
早速自由行動で思い思いに桜並木を散策。ちょっと濃い目のピンク色をした桜(河津桜)は所狭しと河津川の堰堤を埋め尽くしてトンネルを作り、その下を多くの人が行き交っていました。

         河津川の堰堤沿いには桜のトンネルがあり、観光客で賑わっていました。

桜見物を大いに楽しみました。そして沿道に並ぶ土産物屋を覗いたり、試食したり、ちょっと洒落た喫茶店がありましたので休憩方々一服。桜を見ながらのコーヒーは至極の味わいでした。

河津川沿いを10分程歩くと有名な「川津来宮神社」があります。
杉鉾別命(すぎほこわけのみこと、来宮神社)は平安時代につくられた「延喜式」という書物の中に記載があり、「鳥精進酒精進」と言うこの神社の氏子は12月18日から23日まで鶏肉や卵を食べず、酒の飲まないと風習があります。
またこの神社には樹齢1000年以上と言われる大楠の木があります。樹高24m、幹回り14mの大木で、境内の奥に鎮座する大楠の前に立てばその迫力に圧倒され、パワーを頂ける「パワースポット」として人気が高まっています。

      河津のパワースポット!樹齢千年を越える川津来宮神社の大楠

第30回「一の倉沢から紅葉の谷川岳を観賞」(平成30年10月25日(木))

   憧れのアルプス「谷川岳・一の倉沢」の紅葉を観に行きました。

憧れのアルプス「谷川岳」を目指しました。今回は登山ではありませんが紅葉の山並みを楽しみに、そして誰もが一度は挑戦してみたいと思っている最高難度の「一の倉沢」を観賞しました。

続きを読む

第29回「箱根旧街道を歩く」(平成30年8月22日)

今回は第27回で開催予定でしたが、荒天の為中止となりました「箱根旧街道を歩く」に再挑戦しました。

箱根八里は箱根湯本から関所までが東道四里、関所から沼津までが西道四里と言われています。ぬかるんだ場所が多く、雨が降ると踝までも埋まり、苦行難行の山道で幕府も竹を敷いたり、茅を轢いたり、いろいろと工夫をしたようです。それを解決する一つの作として石畳を整備しました。今も当時の工法を見ることが出来き、当時の知恵が偲ばれます。

晴天になった今回は勇者7名の参加となりました。

続きを読む

第28回「明神が岳から明星ヶ岳へ」(平成30年6月27日)

今回は箱根の人気スポット「明神が岳から明星ヶ岳」に登りました。

小田急大雄山線「大雄山駅」に8名のメンバーが集合しました。
大雄山地区は足柄山の麓にあり、駅前には大きなマサカリを担いで熊に跨る金太郎のモニュメントが鎮座していました。
続きを読む

第25回「船上から滑走路見学と京浜工場群の夜景観賞クルージング」

第26回遠遊会は「羽田空港の滑走路を船上から見学し、京浜工場群の夜景を観賞するクルージング」を開催しました。
12月24日(日)のクリスマスイブという記念すべき日でした。
羽田空港の飛行機の発着を海の上から観賞。頭上を通過する飛行機の迫力に圧倒されました。それから京浜工業地区の工場夜景、そして横浜みなとみらい地区の綺麗なイルミネーションに寒さを忘れる素晴らしい夜景を堪能しました。

京急羽田国際線ターミナル駅改札口に今夕のビックイベントに期待を持った14名が集合しました。
船上は日曜日と重なったクリスマスイブで今回は総勢43名のクルージングとなりました。遠遊会メンバー以外には家族連れやご夫婦、若い女性のグループなどでしたが予想外にカップルは少なかった船客でした。

続きを読む