第18回「西沢渓谷で❝紅葉狩り❞」

img_1992

集合写真(アレッ! 1人足りないぞ???)

 

遠遊会10月例会は、日本屈指の紅葉の渓谷美を求めて山梨県の「西沢渓谷」を散策して来ました。
今回は旅行会社の企画に便乗し総員14名(ゲスト3名を含む)での散策です。
10月25日(火) 天気晴のち曇りのち雨 気温16℃/8℃

dsc00293-1_r

さあ身体を解してけがの無い様に。

新宿からバスに揺られ2時間西沢渓谷入口の「道の駅みとみ」に到着。早速準備運動し出発。「見頃」の予報でしたが来てみてちょっと早かったかなーの感じのする紅葉の山々が温かく迎えてくれました。今年は異常天候の影響で全国的に「色付」は今一つとのガイドさんの話です。

さあ、期待の渓谷に入ります。img_1960

 

 

15分程歩くと渓流の音が聞こえてきました。周りの木々の色も濃さを増してきます。
img_1963

img_1966img_1967進むと大久保の滝、三重の滝、竜神の滝、恋糸の滝、貞泉の滝と続きます。
渓谷に沿って歩く道は上りあり、下りあり、岩場あり、また鎖場ありと変化に富んで 大変楽しく歩けます。

dsc00310-1_rimg_1973img_1968

 

 

 

 

途中にはカエル岩、人面洞、母胎淵などの天然傑作作品が目を喜ばせてくれます。img_1976img_1970img_1975

 

 
さあ、お待たせしました。本命登場、この渓谷の代名詞「七ツ釜五段の滝」です。
段差のある滝は見事に周りの紅葉を引き連れて堂々とした流れを見せていました。

最後の急坂も息を弾ませながらなんとか突破、見晴台で小休止。生憎後半から降りだした雨は本降りとなって視界を暗くして来ました。後はもう下りばかりでスイスイと進みます。足元は歩き易い土の道です。旧森林軌道(トロッコ軌道)を道にしており所々にレールが放置されていました。昭和43年まで木材の搬出に使われていたそうです。 img_1988img_1989img_1990

 

 

 
お弁当タイム。小雨がパラツキ始めましたので多少雨を凌げる木下の河原に下りて
昼食タイムとしました。それぞれ持参のお弁当を開き大急ぎでパクつきました。
雨、時間に追われて短時間で済ませました。もっとゆっくりしたかったなあ。
img_1984img_1985img_1986

 

 

 
今日は平日でしたが沢山の人が訪れていました。この時期土日祭日は混むと思って平日にしたのですがそれでも渓谷沿いは数珠つなぎの列で予想以上に時間が掛かりました。
それでも皆さん順調に散策され、楽しまれていましたので一安心でした。
帰途途中の温泉はまた疲れを癒してくれましたし、一杯のビールは格別でした。

本日の行程表

本日の行程表

 

第18回「西沢渓谷で❝紅葉狩り❞」」への1件のフィードバック

  1. arita 投稿作成者

    W 先生
    A凡人生徒です。
    ご教授をお願い致します。
    このサイトの作成、編集では文章の位置、写真の位置もちゃんとなっているのにSH同好会の遠遊会ページでは写真や文章の位置がずれているのは何故、なぜですか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です