第32回「鶴見周辺散策と忘年会」(平成30年12月19日(水))

   12月19日(水)今回は鶴見周辺を散策し、忘年会を開催しました。


鶴見駅に集合した9名は(一人カメラマンです)バスに乗って郊外の「三ツ池公園」にと向かいました。
名前の通り、公園の真ん中に「上の池・中の池・下の池」を配した緑豊かな県立公園です。
テニスコート、プール、野球場、多目的広場などが整備されていて市民の憩いの場となっています。江戸時代に灌漑用池として築かれ、昔から行楽地として人気がありました。
春のサウラの頃には、公園全体がピンク色に染まり最も賑わいます。秋の紅葉も美しく、池には沢山のカモがやって来て賑やかになります。

また公園内には韓国・京畿道との友好提携(平成2年4月)を記念し、在日韓国・朝鮮の方々が「故郷」を感じ、また多くの県民が朝鮮半島の文化に対する関心と理解を深める場として「コリア庭園」が整備されています。
庭園内には、前苑、前庭、主庭、後庭、後苑が配置されて韓国雰囲気が随所に感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、公園の一角に中国遼寧省から友好の記念として贈られた、漢墓から出土したと言われる「馬超竜雀」を複製したブロンズ像が置かれています。暖かな日差しの元、思いも思いに散策される人や家族連れ、犬を散布させる人、また公園の周りをランニングされる人など穏やかな時間が流れていました。

 

 

 

 

 

 

 

時間も昼近くになりましたので次の目的地忘年会場に向かいました。
目的地は皆で楽しい天然温泉でーす。「スパ・リーブルヨコハマ」に!!
入浴後は懇親会で来年の計画を発表し、今年を顧みながらの懇親に花を咲かせました。

    今年1年楽しい紀行ばかりでした。
     また来年もいろいろの所に行って楽しみましょう。

 

 

 

 

 

第32回「鶴見周辺散策と忘年会」(平成30年12月19日(水))」への2件のフィードバック

  1. 柿本 政昭

    柿本です
    入院手術依頼、体力に自信がなく、山歩きには参加していない状態が続いていますが、忘年会に参加させていただきました。遠遊会ならではの企画で楽しい時間を過ごすことができました。
    適度な運動の疲れの後、温泉にゆっくり浸かってからの懇親会は体も心もゆったりすることが出来ました。おいしいお料理も沢山出され、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
    企画された、有田さんを中心とした幹事さんに感謝です。
    来年も楽しい企画を期待しております。

    返信
    1. arita 投稿作成者

      柿本さん。
      楽しんで頂けた様で嬉しいです。遠遊会は少人数ですのでいろいろと奇抜な行動が出来ますね。
      現場で即変更など、勝手気儘に行動できるのが良いですね。
      またそれをメンバーが認めて呉れますので遣り甲斐もありますね。
      また楽しい企画を見つけますのでご参加、ご評価下さい。
      河津桜も楽しみましょう。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です