第35回「城ヶ島散策とマグロ丼」を開催しました。

今回は5月に予定しておりましたが降雨の為延期しておりました城ヶ島散策に挑戦致しました。
今年は例年より遅い梅雨明けでしたがこの日はもう梅雨が明けたのかと思わせる暑いほどの天気となり、三浦半島の最先端に位置する「城ヶ島」を訪ね、島の名所を見物しながら、名物「まぐろ丼」に舌ずつみをうち、お土産にもまぐろ海産物で満足な一日でした。

「城ヶ島の雨」の碑前で集合。天気は良いし、どんな一日になるか期待が膨らみます。

京急三崎口に集合した会員10名はバスに乗り混み、三浦半島の最先端城ヶ島を目指しました。

先ずは今日のコース説明と軽い体操の後、新会員の中田さんを紹介、皆さんから大歓迎を受けました。

今日はこんなコースです。
今日は暑いので水分補給を!
新会員の中田さんです。

先ずは「城ヶ島の雨」【雨は降る降る城ヶ島の磯に、利休ネズミの雨が降る】で有名な北原白秋記念館へ。館内には白秋に因んだ資料などが展示されていました。(写真撮影不可でした。)

次に城ヶ島の散策に!
城ヶ島は関東平野が南に進み太平洋に落ち込む先端にあり、断崖あり、剥き出しの地表があり、また風雨で見事な造形美を醸し出す洞門(馬の背洞門)など風光明媚な所です。
眼前には船が行き交う東京湾、そしてその向こうには房総半島が、目を南に向ければ伊豆の大島が見渡せます。断崖には「ウミネコ」が群生し、冬には遠くシベリアから越冬の為飛来します。

ウミウのオブジェ。

今度は三浦市場「うらり」への渡し船で対岸に渡ります。待望の「まぐろ丼」が待ってます。

さあ、お待ちかねのお食事タイム、お好みの食事処を探します。
京急まぐろ切符では32軒もの食事処と提携していて好きな店で食べることが出来ます。
今回はまぐろ食堂「七兵衛丸」を選びました。昭和初期に創業されて老舗魚屋「魚音」の直営店。

先ずはカンパイ!

満腹になった皆さんは隣の市場「うらり」でお買い物。1Fでは海産物、2Fには新鮮な三浦の野菜が所狭しと並んでいました。ここで三浦まぐろ切符についている引換券を使って好きなものと交換が出来ます。皆さんどの様なものと交換したのでしょうか?
因みに私は「まぐろ鎌部位セット」(1000円相当)をゲットしました。
また2Fに廻ってホワイトメロンを購入。満足な食事、買い物でした。

まぐろ鎌のいろいろの部位の詰め合わせです。

大変楽しい、満足な一日でした。皆さんお疲れ様でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です