陣馬山の下見に行って来ました。

快晴の9月21日、10月遠遊会の下見で陣馬山に行って来ました。
連休中で多くの人が来ていました。高尾駅発のバスは3台の増便で満員。今最先端の華やいだ山ガールばかりでなく老若男女が陣馬山を目指しました。陣馬山山 頂に至る道はまずは登山者を試すかの様に長い足場の悪い上り坂が続きます。はじめ口数の多かった元気な山ガールもだんだん無口になって只々黙々と歩を進め ていました。我々も休息を取りながら林を抜けて山頂を目指しました。

陣馬山山頂にある陣馬像

努力をした者には必ず報われることが与えられます。きつかった登りを終えると目をみはるばかりの絶景、山頂に到着です。上空には少し雲がありましたが素晴らしいパノラマが広がっていました。丹沢山系の山々、箱根の連山、そして南アルプスの山波はちょっと見えませんでしたが壮大な眺めです。今日は富士山はちょっとしか見えませんでしたが本番まで取っておくことにしました。反対側には東京や神奈川の街並みがちりばめられています。厳しかった疲れも一瞬に飛んで、おにぎりの美味いこと、この上ない至福の時でした。山頂には多くの人が思い思いに景色を楽しんでいました。お犬さんもご主人と一緒に上って来たんですね。

しばし休息の後は次に目指す景信山に向かいます。陣馬山が一番高い山の為これからは多少のアップダウンはあるものの相対的には下って行きます。これからは下りだけだよ、楽に行けるよ、とベテランのオジサンは励ましてくれました。その声でまた元気になって進行です。この山道には木を使った階段がありますが、その脇には必ず巻道なるものがあって少し長いですが比較的緩やかな道になっています。よく神社にある「男道・女道」のようなものでしょうか。

穏やかな日差しの元、周りの景色を見ながら110分で景信山に到着です。ここもまた素晴らしいパノラマ、目の前に多摩の街々が広がっていました。遠くには東京都内でしょうか?うっすらと霞んでいました。ここには茶屋もあって名物「なめこ汁」に人気がある様です。休憩所は人でいっぱい、やっと席を見つけ、楽しい昼食にしました。同伴者の持参したレトルトの赤飯に舌ずつみ、「うまいっ」。コーヒーも最高でしたね。また本番の時も持参をお願いしました。周りでは持参のバーナーでお湯を沸かし、ラーメンをすすっている人が多くいました。皆さんいろいろと工夫していますね。これからの参考にしましょう。

腹も膨れたし、休憩も十分、次の城山を目指します。途中は視界も開け大山など丹沢・箱根山系の山々が目を楽しませてくれます。30分程で小仏峠に到着です。ここから山を下ると小仏バス停へ出ることが出来ます。更に進んで城山に向かいます。約25分歩いて城山山頂に到着。茶屋のある広場にはまたまた人がいっぱい。中には美味しそうに「かき氷」を召し上がっておられるご婦人もおられました。今日の天気にはぴったりですね。食べたくなったので値段を調べてみました。「金時は500円、大400円、小300円」と書いてありました。今日は調べるだけ次回のお楽しみとしました。

さあここからは高尾に向かって下って行きます。今は世界遺産登録もあってこの辺りからは道も整備されて大変歩き易くなったと地元のオジサンが教えてくれました。一丁平、もみじ台を過ぎると軽快な足取りで歩けます。見事に整備された歩道が続きます。高尾山に近づいてせいもあり人も多くなってきました。我々と違って気楽な服装が目立ち始めました。ここは街中か?我々の服装が特異に見えてくるのが不思議ですね。50分程で高尾山に到着。5号路を通って山頂下、トイレの脇に出ました。

今年の5月歩こう会で来た所ですが今日は人・人・人で埋め尽くされれていました。長い歩行の為ケーブルカーで降りるつもりでしたがナントなんと40~50分待ちとの事。なーがい列を見て即座に歩いての下山を決意。ところが皆同じ考えか、1号路は人が多くて歩くのにもマイペースで進めず、清滝駅まで1時間近く掛かってしまいました。この最後の歩行が大変きつく足にきましたが、表面は穏やかにしかしやっとの思いで高尾山口駅に到着。一安心しました。

今回は下見の為欲張りなコースを調べまし、苦戦もしましたが大変楽しい一日でした。苦しい尾根の本格的な登山道もありましたが全般的には遠遊会向きのコースでした。
これを基に皆で楽しく歩けるようコースの設計をはじめました。
乞うご期待です。みなさーん、参加をよろしく。

4 thoughts on “陣馬山の下見に行って来ました。

  1. 正岡美知子

    下見大変お疲れ様でした。陣馬山、思った以上にきつそうですね。でもそれだけ達成感もありますし眺望も良さそうですね。 レトルトの御赤飯いいですね~。気が付きませんでした。参考にします。 10月楽しみにしています。

    返信
    1. arita 投稿作成者

      竹下正喜さん
       コメント、ありがとう御座いました。
       これからもどしどしコメントして下さい。
       今日は骨(足)安めです。陣馬後遺症はなおりましたよ。また行きたくなった。
       新しいバックを持ってね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です