リニア新幹線が現実に!!

成田征二

凡そ10年前から研究が続いている、次世代の超特急「リニアモーターカー」の開通が近づいて参りました。
今の計画では、2027年に 「品川」と「名古屋」の間で、開通が実現する予定のようです。しかし、たま~にTVのニュースで話題を聞く程度のことで、現実性がなかなか見えてこないですよね。

ところがです。 私の自宅(川崎市)から2~3Km先の、JR貨物の操作場の辺りに、突如、巨大なクレーンが5本出現しました。

あれは何だ ??   これが何と、リニアに関係があったのです。
リニアは各県に一つの駅を造るそうですが、神奈川県は、相模原市の「橋本駅」周辺に決まったそうです。
地下40mにトンネルを掘り、そこをリニアが走行するとのことですが、トンネルを掘る過程で出てくる土を、地上に運び出すための排出口を作っているのだそうです。 と言うことは、私の自宅の近くの地下をリニアが走行するのですね。
まだまだ先の事ですが楽しみです。
もっとも2027年と言えば、私が米寿を迎える年です。・・・・微妙 ???

リニア新幹線が現実に!!」への3件のフィードバック

  1. 故郷信州伊那谷にもリニアの駅ができます。(実家より少し先の飯田市)84歳の長姉を筆頭に5人姉弟の末っ子の私は、順番で行けば何人かの見送りに利用できるかもしれません。(私が生きていて、運転免許証返上の場合)今は中央本線岡谷駅乗り換え、飯田線で自宅から5時間かかっていることを思うと夢のようです。

  2. 超電導リニアを研究開発したのは公益財団法人鉄道総合技術研究所という所です。
    JR国立駅北側地区にある旧国鉄の研究所で、新幹線ひかりを開発したことで有名です。私の自宅は更にその北側1キロほどの所にあります。平成元年大阪から転居してきた頃から、研究所の前庭にはリニアのカプセル型実験車両が展示されておりました。リニアの基礎研究は1962年開始とのことで既に半世紀の歴史があります。10年前から開発主体はJR東海に移り、山梨の実験線で体験乗車も行っているようです。営業開始に向け工事や様々な情報を聞くにつけ、当地に転居して来た当初リニアの実験車両をまるでSF小説の乗り物のような感覚で眺めていたことを考えると歳月を感じます。(尚、実験車両は現在は展示されておりません)

    1. 橋爪さん、 中村典男さん
      コメントありがとうございました。川崎駅前の東芝の博物館に行くと、
      リニアの小型の模型が走っており、夢が多いですね。
      2027年の開業まで、頑張ります。

コメントは停止中です。