ドライブレコーダーを付けました

四季酩酊 第123回

酒坊

それまで気にも留めなかったが、意識し始めたのは「あおり運転」の事故からだった。それでも、去年の春から遠出を止めていたので、必要ないと思っていた。それが、元モーニング娘の事故である。後日、放送されたドライブレコーダーの映像の鮮明さに驚き、欲しいと思った。スーパーに行く時に巻き添えになるかも知れない。

去年の春、運転免許証の更新の時期だった。そして、後期高齢者になる。運転技術がだいぶ衰えてきているのが判る。だから年2回の栃木へ行くのも止めた。逡巡していた。車の走行距離はまだ25,000㎞しか走っていない。犬の病院とスーパー、20分と掛からない息子と娘の家に行くくらいの利用だが、不便のような気がする。なければ無いでさほど不便でないかも知れない。現に、同期の〇〇は、車も買い取って貰い免許証の返納をしたが、スーパーは配達してくれるし不便ではないと言うので更に迷った。
が、遠出も夜の運転もしないで、次の更新まで乗る結論になった。そうなれば、ドライブレコーダーを付けて見ようと思った。

あれこれネツトで調べた。安価で前方と後方を映せるのを探した。21,500円が期間限定で5,500円とあったのですぐ手をつけた。

商品仕様​
【モニターサイズ】4インチ
【画素】1080P
【レンズ】SONYの6層ガラスレンズ、約170°広角、F2.2
【解像度】1920*1080P/1280*720P
【記録メディア】Class10以上のmicroSDHCカード、 32GBまで
【主な機能】上書き録画、G-センサー、常時録画、駐車監視、衝撃録画、WDRなど

 

配線に少し戸惑った。7人乗りのミニバンにリアカメラのコード線が短すぎて、下を這わせず上を這わしたのでちょっと見苦しい。

完成して試走したが失敗に気づいた。運転側に付けたのが間違い。視野の中に入り過ぎて気になって仕方がない。写真は失敗作だが、助手席側に設置をし直した

被害者になった時のために付けたが、加害者の時は不利な証拠になる。そう思うと尚更慎重な運転になることを知らされた。

ドライブレコーダー付けて煽らせる   酒坊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です