2016年 6月定例会

会員のレベルアップの為、初めての試みとして外部よりインストラクターにより対局指導をお願いしました。
講師をお願いしたのは大沢摩耶さんで元日本棋院院生であり全日本女流アマ選手権で2度の優勝経験もあり対局指導は講師が四人同時に打つ四面うちを2回(生徒は延8人)打ってその内容を大盤で解説して頂くものでした。
今回は対局指導を受けた受講者はもちろん、周りで見学していた会員も丁寧で分かり易い解説を聞いて大変勉強になりました。