カテゴリー別アーカイブ: 囲碁同好会

囲碁の勉強会

昨年四月の月例会から例会前の1時間を会員の実力向上のため稲富会長を

講師として勉強会を続けています。 内容は布石、定石から始まり手筋、死活、

終盤のヨセまで実戦に役に立つ内容に絞って行っています。

囲碁は4000年の歴史があり奥の深く大変難しいといわれていますが私たちは

認知症予防のための脳トレと考えて会員のレベルに合わせた持点(ハンデ)

により初心者、有段者ともに楽しんでいます。一度覚えたら生涯続けられる

趣味として地域の同好の仲間もできます。

お試し参加大歓迎ですので事務局までお気軽に連絡ください。

 

2017 新春囲碁トーナメント戦  結果報告

日 時 2017.1.12
場  所 日本棋院 有楽町囲碁センター
新春恒例の囲碁トーナメント戦を会員13名参加で開催いたしました。
昨年10月から浜松町事務所から有楽町囲碁センター場所を移し、
昨年一年間の棋力向上の成果の確認と今年の運試しを合わせて
真剣勝負で取り組み、接戦が続いた楽しい一日でした。

結  果
優   勝  原田  豊
準優勝  中本  清
第三位  石川 哲博
第三位  城市 邦男

囲碁講座が大好評    2016.6.25

2015年6月からの解説用大型碁盤の囲碁講座が大変好評です。
稲富会長を講師として初心者から中級者クラスまでの幅広い内容ながら
ともすれば忘れがちなマナーから始まり布石、中盤、ヨセまでの考え方
詰碁を交えての講座は毎月の例会前の1時間を使って継続中です。
最近では上級者も参加して熱心に受講しています。

稲富会長による講義

稲富会長による講義

大沢摩耶さんと棋譜の解説

大沢摩耶さんと棋譜の解説

2016年 6月定例会

会員のレベルアップの為、初めての試みとして外部よりインストラクターにより対局指導をお願いしました。
講師をお願いしたのは大沢摩耶さんで元日本棋院院生であり全日本女流アマ選手権で2度の優勝経験もあり対局指導は講師が四人同時に打つ四面うちを2回(生徒は延8人)打ってその内容を大盤で解説して頂くものでした。
今回は対局指導を受けた受講者はもちろん、周りで見学していた会員も丁寧で分かり易い解説を聞いて大変勉強になりました。

2016年トーナメント戦スタート

4月例会

日 時 2016/4/14
場 所 浜松町シーバンス 社友会事務所

 

新年度スタートの囲碁トーナメント戦を会員14名参加で実施しました。
3月例会の最終持ち点によるハンデキャップで真剣な対局でした。

なお、今回 中本会員から『対局時計』5台の提供をうけ各40分の持ち時間を設定し始めて使用しました。

結 果

優  勝  杉山 康弘
準優勝  稲富 暸一
第三位  河内 公也

(YATA,2016年4月23日)

2016 新春囲碁トーナメント 結果報告

日 時    2016/1/14
場 所    浜松町シーバンス 社友会事務所

新年恒例となった囲碁トーナメント戦を会員14名参加で実施しました。
昨年一年の棋力の向上と今年の運試しを占う真剣勝負でした。

結 果

優 勝 石川 哲弘
準優勝 原田 豊
第三位 河内 公也, 中本 清

熱海温泉・特別例会

8月2日 ~ 3日
熱海温泉で一泊2日で特別例会を開催。

囲碁会発足以来初めて有志8名で特別例会を行いました。
会場は熱海温泉ニューフジヤホテル最上階の100名もは入れる特別対局室を24時間貸し切り、相模湾と眼下の初島の絶景を眺めての対局を楽しみました。

(記:YATA)

『オープン囲碁トーナメント大会』

2014年9月11日(木) 東京支部事務所で、社友会東京支部20周年記念として『オープン囲碁トーナメント大会』を実施いたしました。

A・B二つのグループに分かれて、真剣な対局が続けられました。

[結 果]

A グループ

優 勝 稲 富
準優勝 中 本
第三位 矢 田

B グループ

優 勝 戸 泉
準優勝 鈴 木
第三位 塚 本,三ツ木

 

2013年度 囲碁トーナメントの結果

本年5月からスタート、会員13名参加で熱戦が行われました。
勝率は9勝3敗の同率者が5名となり、改めて5名でのリーグ戦を実施。

最終結果は

優 勝 稲富瞭一 (2年連続優勝)
準優勝 杉山康弘
第三位 中本 清