あなたの趣味に囲碁を加えよう

定年以降、有り余る時間を「さて、何に使おうかな」と迷っていませんか?
趣味の多い人ほど人生は豊かにすごせると言われます。
貴方の趣味に是非囲碁を加えてください。
普段あまり使わない右脳を活性化し『囲碁をやる人はボケない』と広く認知され、地域社会でのコミュニケーションにも役立ち、詰碁などで一人でも楽しめ、生涯の趣味として最高です。

 

囲碁のルーツは大変古く、約4000年前、エジプトではピラミットの時代と同じころ中国でも文明が発生し、尭帝(ギョウテイ)時代に天地の理法から戦いの契機を占う易学として発生したと言われています。
わが国へは三世紀の卑弥呼時代以降の六世紀頃から中国と頻繁に往来があり、朝鮮半島を経由して儒教や仏教の経典とともに伝えられ天皇家はじめ支配者階級や僧侶などの知識人の間で盛んになり、その後鎌倉、室町の戦国時代には上級武士の間で「たしなみ」として広まりました。

 

基本のルールはとても簡単で白石と黒石を交互に打ちあいより多くの地所を取り合う単純な競技ですが極めて奥が深く、現在ではチェスと共に最高レベルの頭脳ゲームと認知され、世界50ヶ国で普及し、毎年アマチュア世界選手権が盛大に行われ楽しまれています。
宇宙飛行士の若田光一さんがダニエル・バリーさんと宇宙船スペースシャトル「エンデバー」船内で囲碁を打ってニュースにもなりました。
12チャンネルのアニメ「ヒカリの碁」が子供たちの間で爆発的なブームになって以来、日本棋院の休日には大人に混じった子供たちとその父兄で何時も満員の盛況で対局室も増設されています。
囲碁は初心者でも五つの基本ルールをマスターすれば有段者ともすぐ対局を楽しむことが出来ます。

 

現在、囲碁同好会メンバーの中には有段者は5名であとは初心者を交えた『どんぐりの背くらべ』毎月第2木曜日を定例会とし、浜松町シーバンスS館15階の社友会事務所で有段者初心者入り乱れて自由対局を楽しんでいます。
例会終了後は当然のように反省会と称してJR浜松町界隈の居酒屋にて有志による懇親会を欠かさず、軽く楽しくやっています。

 

さあ、少し勇気を出して囲碁同好会に入会して見ましょう。
初回の参加は『お試し参加』として例会参加費は無料にしています。
初心者大歓迎 さあ、一緒に頭脳のスポーツを始めましょう。
(初心者には会員が親切に指導します)

 

【お問合せ・入会お申込み】

会長:宮本貞雄  TEL&FAX 045-714-1581
幹事:城市邦男  TEL&FAX 042-395-7305
幹事:矢田英雄  TEL&FAX 043-421-4234