shogiban

「解説用将棋盤」購入

 

10月23日例会実施、新しく購入した「解説用将棋盤」を利用した、宇佐見さん解説による終盤の「1手必至」についての問題について考え方の解説がありました。会員、全員が向上心をもって勉強していました。

今後、毎回1時間程度の解説盤を活用した勉強会で将棋の「序盤、中盤、終盤」についての勉強を基本として、いずれはプロ実戦譜についての指し手解説まで行いたいと考えています。全員の棋力向上が目標です。

< 臼井 輝一郎 2015-10-26 >