おさそい

釣り同好会に皆様も参加してみませんか?(臨時参加ok)

osasoi今回は社友会東京支部 釣り同好会より会員の皆様に入会のご案内をいたします。
現在同好会では4月~12月までの9ヶ月間、毎月第二木曜日に釣行を実施しています。
主として東京湾を中心に千葉外房や相模湾へも釣行(主として三浦半島)します。季節と天候により狙いの魚も変え出来るだけ参加しやすい計画をしております。
(ホームページ参照)
本年度の会員も減りましたが、新規会員の入会をお待ちしています。
お試し参加、今回だけ参加も大歓迎ですので是非申し込みください。道具等は何にも要りません全て船宿で用意いたします。事前に申し込み時に言っていただければ結構です。
(雨具とクーラーがあれば持参くだされば結構です)
釣りは釣れるに越したことはありませんが、天気の良い日に海原にゆったりと波に揺られ竿を出す、遠くの景色を見ながら物思いにふける、竿先と手元だけは神経を研ぎ澄まし、少しの魚信も見逃さず反応する。心地よい魚信が伝わってくる時のあの感触は何とも言えないものです。魚により魚信の大きさが違いますがそれ相応の竿で釣るから小さくとも立派な引きを味わえ、合わせて引き上げる時の感触は何度釣りをしていてもいいものです。
当たりのない時は如何に魚に食わすか?を考え餌の付け方、コマセの入れ方、ハリスの付け替え、潮の速さに合わせた棚取りを頻繁に行う等あれやこれや試行錯誤し、何とか当たりを取る、如何に魚に食わすかを考えながら釣りをするのもまた楽しい。贅沢なもので入れ食い状態が続くと、もっと大物を、もっと違う魚をと思うし、全く釣れないときはなんでもいいから食いついてくれと思う。
釣りには釣りの楽しさ(海への挑戦)、釣り人だけしか味わえない新鮮な魚のおいしさも魅力です。是非皆様の加入をお待ちしております。(お試し参加も(一回限り)大歓迎です)