北海道ブロック 歩こう会レポート

By tujita&okazaki

 

9月12日に発足後2回目の「歩こう会(SHA)」を実施しました。

今回は岩見沢駅から宝水ワイナリーを目指しました。岩見沢は過去空知地区に多く有った産炭地の運送の要衝として栄えた所です。当時の繁栄を偲ばされる飲み屋街を右手に、シャープの営業所があった場所を左手に見ながら、その頃のお取引先の話題で大いに盛り上がりました。

その後市街を抜けて道は緩やかな丘陵地へ続き、6㌔強の道のりを過ぎワイナリへあと一歩の所で急勾配の砂利道に遭遇し、皆「ヒーヒー!」言いながら登り切ると右手に葡萄畑が見え、収穫間近の葡萄が裾野まで続きます。左手も少し下るとの雑木林が切れ、葡萄畑が裾野まで続き、その脇にワイナリーが見え、程なく到着しました。

先ずはスパーリングワインで健闘を讃えて乾杯! ナイアガラ・キャンベルアーリー・デラウェア、更に宝水ワイナリーを代表する「RICCA雪の系譜」等の美味しいワインを満喫しました。ここ宝水は空知地区を代表するワイナリーで、大泉洋主演の「ぶどうの涙」のロケ地になった事でも有名です。

さて、次回は余市のニッカ工場を中心とするか、栗山町の小林酒造あたりか、または「国稀」の増毛駅界隈まで遠出するか目下検討中です。

新規参加大歓迎です。ぜひ連絡ください。