「支部報」と「活動カレンダー」の記載方法

支部報のアップロード処理について

トップページの[支部報]と,[事務局便り]のリンク先ページ中のメニューにある[活動カレンダー]のリンク先アドレスはそれぞれ固定で,サーバーのファイルは,毎回同じファイル名にして上書きアップロードです.

[支部報]:http://www.t-syayu.com/shibuho/shibuho.pdf
[活動カレンダー]:http://www.t-syayu.com/shibuho/calender.pdf

この部分はHTML等の操作は不要で,PDFをアップロードすれば終了です.

[支部報アーカイブ]はデータを蓄積してゆきますので,“同じファイル名で上書き”というわけにはいきません.

今回のファイル名とアップロード先:
http://www.t-syayu.com/shibuho/2018/shibuho1803.pdf

[支部報アーカイブス]のページはWordPressの固定ページに記述して,メニューにボタンを設置しています.固定ページの中の記述に上記URLのリンクを設定しています.

2018.03.10 渡邉さんメールより抜粋

ユーザー権限について

WordPressには,6種類のユーザー(権限)があります.


※ WordPressでサイトを作るときは通常“シングルサイト”で作られますが,社友TokyoのWordPressのサイトは,大部分を“マルチサイト”で構成しています.マルチサイトの場合,“管理者”には2種類有ります.

マルチサイト全体を管理する“特権管理者”と各々の子サイトを管理する“管理者”です.
シングルサイトの場合管理者は両方の権限を持ちますが,マルチサイトの場合機能を分担しています.各種ソフト(テーマやプラグイン等)のインストールや改変は特権管理者の権限となっています.


ユーザーの種類と権限(何ができるのか)についての説明をしているページは山ほどあるのですが,先ず本家WordPressのCodexのページです.

“ユーザーの種類と権限”

http://wpdocs.osdn.jp/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E%E3%81%A8%E6%A8%A9%E9%99%90

このページはなにより正確で詳しい(詳しすぎる!)のですが,通常そこまでは必要がないというようなところまで記述されれいます.

簡潔に説明しているページの一例です.

“管理者、編集者、投稿者、寄稿者、購読者の違い”

http://bazubu.com/how-to-setup-wp-users-23705.html

簡略な記述で見やすいのですが,正確でない記述もあります.要注意です.

 

中部支部,WEBサイト移転

中部支部のWEBサイトが移転してアドレスが変わりました.
以下のメールを参照.


—– Original Message —–
From: 社友会中部送受信メール
To: 東北支部様 ; 東京支部様
Sent: Monday, March 02, 2015 11:54 AM
Subject: 中部支部HPのURL変更のお願い。

シャープ社友会 各支部ホームページ作成担当者殿

いつもお世話になります。
当支部においては、従来「OCN」にてホームページの開設をしておりましたが今回、そのOCNのサービス「Page One」終了に伴い、今回別の会社に移行致しました。
その為、URL が変更になりましたので、お知らせ致します。
新 HPのURL  http://syayukaichubu.sakura.ne.jp/
恐れ入りますが、リンク先のURL変更をお願い致します。

シャープ社友会中部支部
広報ホームページ担当 宮田

“Akismet”を設定

WordPressでスパムメール対策の定番のプラグインソフト”Akismet”を設定し,有効化しました.

WordPressで,コメントやトラックバックを許可している場合,非常に多くのスパムメールが送りつけられるということです.このスパムメールを自動で削除するために非常に高い評価を受けているプラグインソフトが”Akismet”ですので,“幹事会レポート”,同好会の“釣り”,“遠遊会”のページにインストール&有効化しました.その他,WordPressを利用した練習用のページにも有効化しました.

今後開設するWordPressによるページには,標準でインストールすることといたします.