「シャープがNHKニュースに取り上げられました」

1313  成田征二




 お盆休みの8月13日、NHKニュースウォッチ9を見ていると、「シャープの復活」をテーマに、10数分間放送が流れました。

ご覧になった方も多いと思いますが、私は下記の様に感じました。

(シャープが失速した理由)
  数々のヒット商品を生み出してきたシャープが、経営不振に陥った理由は、「良いものを作れば売れ
 る」と言う錯覚から
在庫過多に陥りながら、製品を作り続けたこと。

(回復基調に乗ってきた理由)
   徹底的な経費削減(勿論、製品のコスト削減も含まれる)とスピードアップが定着して、競争力を付け
 てきた。

(家電業界の今後)
  家電業界は、これまで製品作りに固守していたが、これからは他業種との提携により、IT技術を
 他業界に活用してもらうこと。

(製品では、中国や韓国にコスト競争で負ける) 

  例えばシャープでは、8Kの技術をTVだけではなく、下水管の目には見えない傷を見つけるための
 技術に応用する研究が進んでいるそうです。

 戴 社長と、若い技術者2名がインタビューに答える形で進められましたが、大変心強い内容でした。

  < シャープの益々の発展をお祈りいたします >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL