ファイナンス首都圏OBの集い 「第七回銀杏の会」

4134 小松唯道


 
令和元年10月19日(土)に「第七回銀杏の会」を開催しました。会場は第一回より変わりなく東京錦糸町駅前の丸井ビル7階の中国料理店「謝朋殿」で午前11時30分より開催致しました。

 前夜よりの雨もあって本格的な秋の訪れを告げるような肌寒い一日と成りました。
冒頭、先の台風15号並びに19号では我々は何等かの影響や被害に遭われた事へのお見舞いを申し上げました。
 今年の参加者は20名でこの4年間では最多人数と成り、大変喜ばしい限りでした。
その内、次の3名の方が新しく参加して頂きましたので顔合わせと紹介を致しました、大出孝さん(栃木市より)、影山幸一さん(福島郡山市より)、小泉源裕さん(ファイナンス現役で副社長)です。 
 先ず、星民夫代表幹事の挨拶です『この一年色々な事が起こりましたが皆さんと再会出来た喜びと昔を振り返り入社当時のアナログ時代からは予測も出来なかった現在のスマホ、AI時代へと世の中が一新されました。(中略)少子化の波で親・子・孫といった家族の形も変わってきた中で我々は孤独にならずに、この会を思い思いの事を気軽に話し合える会として続けていけたら好いと思います』何でも話し合える仲間で有って欲しいというお話でした。

 次に乾杯は久保紀生さんで現役時代と変わらぬ明朗で快活な乾杯の発声を頂きました。続いて全員の記念撮影をして愈々美味しい中華料理とフリードリンクで宴のスタートと成りました。特に今回は店長さんの好意でコースには無い「ノンアルコールビール」も提供頂き、皆さんに料理や飲み物を堪能して頂きました。
会は自由気儘に、新加入の3名を中心に昔話し等で盛り上がり、宴中頃には恒例の各自のスピーチです、2分間の中で近況報告を中心に多種多様なトークに皆さんの生き様が映し出されていてお互いに元気を頂きました。
特に現役の小泉氏より短い時間の中でしたがシャープファイナンスの業績等を含めた力強い内容の話を聴き、後輩達の頑張りに謝し、報われた気持ちにもなり当会に花を添えて頂きました。
 和やかに終始した宴も中締めを迎え、今回は幹事の斎藤潔さんから『元気な皆さんを見て来年のこの会には健康管理をどうされているか発表していただきたい、運動、食事、サプリ等々』提案が有り、最後は全員で一本締めで盛会の有終の美を飾り、来年の再会を約してお開きとなりました。
 来年も10月17日(土)開催予定です、OBの方は是非ご参加をいただきたく、宜しくお願い致します。
                     幹事事務局 小松唯道

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL