のばそう健康寿命  

いつまでも若々しく健康でいたい、寝たきり老人だけにはなりたくない。みんなそう思っていると思います。白髪が目立つようになり、細かい字が見えにくくなったりするのは歳とともに少しずつ機能が衰えた結果です。
これが「老化」です。仕方の無いことですね。でも筋肉はいくつになっても鍛えれば加齢という流れに果敢に逆らい量を増やし機能も高めます。筋トレを行えば体力の衰えにストップをかけたりアップすることができます。普段の生活の中で次のような事が気になりませんか。

1. ペットボトルのフタを開けるのに少し苦労するようになった。
2. 立って片足で靴下をはく時不安になる。
3. 以前に比べて歩くスピードが遅くなった気がする。
4. ちょっとした段差につまずいたりすることが多くなった。
5. 腰や膝に不安がある。
6. 健康診断でメタボの注意を受けた。
7. ここ数年運動らしい運動をしていない。

筋肉が減少してきた人によく現れる特徴をあげてみました。チェックが多かった方心配な方は運動をしてみませんか。私はシニア専門のトレーニングジムに妻と一緒に通ってもう5年経過致します。
5158 金井猛

鍋の季節到来

ここ数日気温も下がり鍋料理が恋しい季節となりました。具材を切って鍋に入れるだけの鍋料理は手軽で美味しくてそしてヘルシーな料理。
これからの季節には大活躍です。水炊き、ちゃんこ鍋、キムチ鍋、石狩鍋….
鍋の種類を挙げたらきりがありませんが.鍋はスープの特徴によって3つに分類
できます。

?水鍋  水煮タイプ
?煮汁鍋 薄味で煮るタイプ
?すき鍋 濃い味で煮るタイプ

基本的には上記の鍋の作り方のようです。我が家では前回も紹介をさせて頂きましたが漸く野菜の収穫時期を迎え今日 白菜、聖護院大根、石倉ネギ、九条ネギ、里芋を収穫今晩は自分で作った野菜で鍋を囲み美味しい酒を頂こうと思っております。
5158 金井猛

ファイナンス首都圏OBの集い「第五回銀杏の会」開催

前四回の開催日は11月の第三週で丁度寒さに入った気候の変わり目の時で有り、皆さんの体調面を考慮して今回は一ヶ月早めての開催でした。ところが今年の10月は天候不順が続き、当日も雨と寒さが重なり心配された事で、急遽2名の方が体調不良で欠席と成りましたが17名の方の出席で開催致しました。場所も毎回同じく錦糸町駅のすぐ前の丸井の7階です。初参加の渡邊滋雄さんの紹介で始り星民夫幹事長の挨拶です。『今年も皆さんと再会出来た喜びと、私自身も皆さんも此れから家庭の事や自身でも色々な変化や苦労が起きる事もあります。そんな時にはお互いに何でも話し合えると言うそんな生き方の出来る人達の会で有るようにしたい』とのお話が有りました。これは人を助けるという優しい生き方が出来れば人生は十分と言う事でした。       今回幹事の斎藤潔さんが急病の為欠席で、乾杯は吉田勝彦さんにお願いし元気一杯の発声を頂きました。次に全員の記念撮影を行った後、愈々スタートです。ただ今回から飲み放題を少し押さえて、その分料理に重きを置いた内容にしました。ここからは、ドリンクと美味しい中華料理を思う存分堪能しながら、自由気儘に二人だけの話や三人、四人とグループでテーブルを挟みながらの懇談だったりで和やかに進んで行きました。宴 中ごろとなり、ここからは一人一人の3分間スピーチです。内容は近況報告に始まり勤務時代のエピソード、家庭での話題、趣味やボランティアの活動、町会の活躍等々で皆さん盛り沢山な話題に加え話達者な方ばかりで、アッという間のスピーチでしたが皆さんの生きざまに感動したりで、改めて先輩も後輩も無く昔からの仲間の話はどれをとっても感慨深く皆さんお互いに元気を頂きました。良いですね!!和やかに有意義に終始した宴も中締めで、今年は小山斌敏さんです。遠路(千葉・御宿)から腰痛持ちながら毅然とした態度と弁舌で再会を約した話で締めて頂きました。最後に私より17日の支部社友会で開催した秋のイベント「終活セミナー」で戴いた「幸せノート」を出席者分をファイナンス会社にお願いし用意して頂いたので配布致しました。(一部の方は郵送です)「終活セミナー」はこの会の方々にも参考になる内容でしたが、この懇親の場には不似合いと思いノートの配布に留めました。今一度この会の原点「青春から定年迄の一時期を共有した仲間との絆を大切に半生を振り返り、明日への歩みへの糧とする事」です。来年も10月の第三土曜日開催します。対象の方は是非ご参加お願い致します。特に若い方の参加を心待ちにしています。どうか宜しくお願い致します。
幹事事務局 小松唯道

野菜が順調に育っております  

カリフラワー、キャベツ、白菜

当コーナーにて9月10日「秋野菜の作付け開始」と紹介をさせて頂いてから
一カ月半を経過しようとしておりますが順調に野菜が育っております。但し今回の台風21号で甚大な被害が出てしまいました。畑は暴風雨と大雨により野菜が水に浸かってしまいました。
特にレタスは雨に弱く腐り始めております。非常に残念です。
今日は雨でぬかってしまった畑に入り倒れたブロッコリー等々土寄せを致しました。しかしながら白菜はだいぶ巻き始め又キャベツも大きくなりました。大根は写真の通り大きく育ち2~3日前くらいから我家の食卓に並ぶようになりました。非常に柔らかく美味しくできております。そろそろ里芋も収穫時期を迎えており数日後には試しに掘って見ようと思っております。これから寒さも一段と厳しくなりますが鍋には白菜、里芋は最高の食材にて楽しみであります。
5158 金井猛

東京ドイツ村

東京支部のHPの右上に、写そう会の皆様が毎月写真を掲載頂いていますが、今回の森野敏男さんのコキアの写真に魅せられて、一昨日大雨の中、千葉県袖ケ浦の「東京ドイツ村」に行ってきました。
我が家の近くの第3京浜・川崎インターから浮島に出て、アクアライン経由で約2時間半。その日は大雨に加え寒かったために、観光客の皆様を見掛けることもなく、コキアも寒さに震え、雨に打たれ、森野さんの写真の様にはいきませんでしたが、ドイツのビールを飲んで満足でした。
あいにく雨がひどく、写真どころではありませんでしたので、色気のない投稿になってしまいました事を、お許しください。
1313 成田征二

キウイ畑の草刈り実施

雑草刈取り前

10月になりキウイフルーツも後一カ月余りで収穫時期を迎えます。但し畑は夏の間に雑草とツルが生い茂って大変な状況になっており一週間前から伸びたツルを切る作業や雑草を刈る作業を始めました。今日で5回畑に出かけて汗を掻いております。作業時間は一日に3時間位やっており今日で通算15時間はやっております。キウイ畑は金網のネットが張ってあり低い姿勢で作業をしなければならず大変辛い仕事です。
でも今日で何とか作業も終える見通しがついて来ました。写真の通り生い茂っていた雑草が刈られキウイ畑の奥まで見えるようになりました。又昨年12月から3ケ月かけて剪定作業を実施し半分は思い切って枝を切り落としたため今年は昨年より収穫は半減致しますがその分収穫に要する作業が少なくなり作業は楽になります。ちなみに昨年は30キロの米袋に30袋以上収穫しましたので総重量一tは超えていると思います。それでも採りきれなくて皆落下し最後は鳥の餌となってしまいました。今年は丁度良い収穫量になるかと思います。
5158 金井猛

雑草刈取り後

 

秋冬野菜の作付け開始…

白菜・ブロッコリー・キャベツ・・・

夏野菜の収穫もピークを過ぎると、秋冬野菜のスタートですね。この時期の家庭菜園は夏野菜の片づけやまだ収穫できる野菜の管理、秋冬野菜の種を蒔いたり又定植したり大忙しです。タイミングを逃さないようしっかり移行作業をしないと立派な野菜ができません。我が家でも数日前から青首大根、聖護院大根、赤大根、小松菜の種を蒔きましたが2日連続で雨が降ったため一気に芽が出てきました。又今日は白菜、キャベツ、レタス、ステックセニョールブロッコリー、ブロッコリーの苗を定植しそれとこの時期まだまだ害虫か発生いたしますので全部寒冷紗を掛けて虫対策を行いました。漸く畑も沢山の野菜が植えられて賑わいを見せております。今月後半には又来年の収穫に向けて玉ねぎの種も蒔かないといけませんのでまだ忙しい日が続きますが大分暑さも和らいできて畑の作業も楽になってきております。

青首・聖護院・赤大根

5158 金井猛

 

昔..秋田で仕事をされた方にご案内 今年も秋田シャープOB会が開催されます。

平成28年度秋田シャープOB会

毎年恒例の秋田シャープOB会が今年も開催されます。
昨年は22名の方が参加され地元秋田在住の方以外に県外から青森、岩手、山形、群馬、埼玉、神奈川と遠隔地の方々に多数ご参加を頂きました。前回もこの会員フォーラムで紹介をさせて頂いたところ東京支部のメンバーが4名参加をして頂きました。50年ぶりに秋田の仲間と再会された方又当時担当していた電気店に突然訪問店主と劇的な再会を果たし感無量でした。帰りには店主から秋田の銘酒を頂き宴会で皆と美味しい酒を酌み交わすことができました。昨年は宴会の前に全員できりたんぽの手作り実演 をホテルの料理長の指導のもと体験、今年は 炭焼き体験 をされるとの事です。是非東京支部の会員の方で昔秋田にて仕事をされた方是非OB会に参加をされたら如何でしょうか….。
昔の仲間と久しぶりに秋田の美味しい酒を呑みながら昔を思い出しては(^◇^)詳細は写友会東北支部のホームページの秋田ブロックに掲載されておりますのでご確認を頂ければと思います。

開催日  平成29年10月21日(土)~22日(日)
場所   秋田県健康増進センター ユフォーレ
発起人  原田亀夫 様   幹事  渡辺優司 様

5158  金井猛

今年は長雨で里芋が順調に育っております

里芋は高温で雨の多い気候を好みます。今年は8月に入ってから毎日雨の日が続き、里芋にとっては非常に良い天気に恵まれ我家でも順調に育っております。昨年は出来具合も良く妻にも喜ばれたので今年は数も多く植え付けました。畑が二か所ありますが両方に植付けをしております。但し管理が大変で草退治を豆にしないと草が生い茂って里芋が草に負けてしまいます。それと定期的に土寄せをして芋が地上に飛び出さないようしてあげないと旨く育つことができなくなります。ただ里芋は栽培期間が長く定植してから6ケ月以上しないと収穫できません。収穫は予定では10月中旬ごろになるかと思います。楽しみにしております…。
又畑では春先に種を蒔いた長ネギ、九条ネギも順調に育っております。この時期になるとそろそろ秋野菜の定植時期を迎えますが、私も数日前から畑を耕し秋苗の定植準備を始めました。来週には白菜、キャベツ、ブロッコリーの苗を知り合いの業者に買い付けに行く予定をしております。
5158 金井猛

夏の風物詩

この時期になると自宅庭では沢山の蝉が鳴き始めます。
但し蝉は種類によって鳴く時間帯が違うのをご存知でしょうか?
たとえばクマゼミは午前中にアブラゼミは午後、ヒグラシは夕方に鳴きます。理由は気温や湿度が関係しているようです。生息地としては、アブラゼミは国内では最も広い地域に見られその他ツクツクボウシやミンミンゼミ又大きなものは全長7㎝にもなるクマゼミもおります。元気よく鳴く蝉の声も、もう暫くすると聞こえなくなってしまいます。少しずつ秋の季節へ近づいてゆきます。今日自宅のオリーブの木に、ツクツクボウシが一生懸命鳴いておりましたので何枚か写真を撮りましたのでご紹介いたします。
5158 金井猛