第23回 シャープ社友会東京支部総会

桜の開花宣言があってから、寒さが続き中々花びらが大きく開かない。総会の会場は5年振りに池袋のサンシャインクルーズ・クルーズである。折角の土曜日なのに小雨が降ったりして、花見の風情は無いが、回復しつつあるシャープの再生に参加された会員の表情は明るい。満開も遠くない。
総会に先立ち、別室で「新入会員と東京支部役員の懇談会」が行われ、会場では「本部懇話会での野村副社長の講演」DVDが流された。

総会の議案も滞りなく終わり、特別講演として開発本部の吉山課長の映像を交えて30分余りの熱演を聴講した。技術のシャープの健在を改めて知り気持の閊えが取れた思いがしました。
総会に続いての懇親会も盛り上がり、106名の参加者が堪能できたと感じました。

総会

日時:2017年4月1日(土)午前10時50分より
会場:池袋 サンシャインクルーズ・クルーズ
出席:106名

第一部 総会次第
1. 開会の辞 ・司会:河口和幸
2. 沼支部長  挨拶
3. 議長選出 ・沼支部長を選出
4. 議事
第1号議案 平成28年度事業報告・会計報告の承認
第2号議案 平成28年度事業計画・会計予算案の承認
・1号2号ともに橋爪・中村・吉田委員が報告し全て承認されました。
第3号議案 会則改定
・会則第4条(事務局所在地)をシーバンスより幕張ビルに変更。
第4号議案 役員改選
・新支部役員は朝子正和、黒田利明の各氏。
・退任は上原稔氏。
第5号議案 その他
・ブロック単位の活動強化、若い世代の問題、事務局の強化など。
5. 議長解任
6. 閉会の辞
※尚、総会議案書の詳細資料はメンバーサロンに掲載しています。

7.技術講演
シャープ(株)研究開発事業本部 通信・映像技術研究所
課長 吉山和好 様

 

沼 支部長 挨拶
4月とは言え肌寒い中、本日は朝早く又遠方よりご参加頂き誠にありがとうございます。社友会東京支部も23年目を迎え670名の会員ですが、直近ではプラス、マイナスでほぼ横ばいの状態が続いております。また、12の同好会活動参加者も延べ人員で360名(約半数)と少なく、重複加入者も多くを数えており、参加年齢層も70歳を超えやや高齢化しつつあります。
課題としては新規入会者の増加を促進する必要があり、各同好会の活動も若い加入者の参加を促し、活性化を図る事が望まれます。社友会3大行事も総会を除き、各ブロック活動の中で実施することも検討しながら、社友会のさらなる発展を期していきたいと思います。
会社も少し元気を取り戻しつつあり、再生に向かって力強く躍進してもらいたいと思います。
会社再生に向けての躍進を期待し、社友会の益々の発展と会員各位のご健勝を祈念し、ご挨拶といたします。

講演   吉山和好 様 

「新生シャープの展望 ~『8K』で未来を開拓~」

① 昨年度からのシャープの状況
② 鴻海グループの動向
③ 「5G技術」と「IOT」
④ 「8K」で拓く未来

 

最後に、
・2020年の東京オリンピック/パラリンピックを一般家庭において視聴を楽しんでもらう為に、シャープは8Kテレビの商品化に邁進致します。
・テレビだけでなく、撮影、編集、伝送、記録のトータルシステムとして8Kを展開し新生シャープの柱とすべく推進致します。
そして、
「目の付けどころが、シャープでしょ。」の体現を目指します。

 

第二部 懇親会
・司会 : 今野武廣
・乾杯 : 柿本政昭
・中締め: 黒田利明
14時閉会。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です