令和2年 社友会・東京支部 年賀会

会場入り口プレート 年賀会当日は、朝からみぞれ交じりの寒い天候となりましたが111名(来賓2名含む)のご参加を頂き、盛会裡に開催することができました。
・日時:令和2年(2020年)1月18日(土)11:30~14:00
・会場:パセラリゾーツ 上野公園前店
・次第:11:00~11:40 開会挨拶 橋爪 支部長
    11:40~12:10 ご来賓挨拶
           シャープマーケティングジャパン(株)取締役
           ビジネスソリューション社・社長 山崎 公人 様
    12:10~14:00 懇親会
           乾 杯 小沢 基基 様(会員代表 年男)
           中 締 沼 顧問


1.開会挨拶 橋爪 支部長

橋爪支部長挨拶 昨年は各地区に分かれて年賀会を開催しましたが、今年度は支部発足25周年ということでこうして全体行事として新しい会場で年賀会を開催することといたしました。
 今年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。皆さんの中にもチケットを手に入れた方も数多くおられると思いますが、残念ながら私はまだ手に入っていませんのでもっぱらテレビ観戦になりそうです。
 我が家の居間には定年の時に買い替えた「世界の亀山モデル」がまだ現役ですが、この際買い替えようかと思っています。皆さんも是非この際テレビの買い替えをご検討頂いて社業発展に貢献頂きますようお願い致します。

 さて、社友会の現況ですが、二つ課題があります。
一つ目は会員数の伸び悩みで、定年を迎えた方々の入会率が10年前には4割程度でしたが、ここ数年では1割程度にとどまっています。現在の東京支部の年齢構成は75歳で区切ると僅かに未満の方が多く、平均73歳となっていますがこのままだと5年後は75歳以上の方が全体の75%を超える計算になります。
二つ目は社友会活動参加者の減少が上げられます。
同好会の例会参加数がここ数年減少しています。平均年齢の上昇からかWOB会、歩こう会、ボウリング同好会といった運動系の同好会が顕著です。

 今年の干支は「庚子(かのえ・ね)」でこの組み合わせは金生水(きんじょうすい)と言って新しいことにチャレンジすることに適した年だそうです。
支部の今年のテーマを「魅力ある社友会」としました。東京支部として新しい制度や施策にチャレンジしてまいりますので、会員の皆様も足腰が多少弱っても参加出来る同好会が他にたくさんありますので、新たな趣味づくりに是非チャレンジ頂きますようお願いします。


2.ご来賓挨拶

山崎公人様シャープマーケティングジャパン(株)取締役
ビジネスソリューション社 社長 山崎 公人 様

 

①国内販売会社 シャープマーケティングジャパン(株)の分社経営
 ・ホームソリューション社(家電)
 ・ビジネスソリューション社(情報)
 ・カスタマーサービス社(サービス)
SMJ分社組織

 

②シャープ(株)の経営状況

2016年の社長交代から2017年には売上回復しており利益確保できている。

 

③2019年・2020年のビジネス環境トッピックス

働き方改革など新たな政策が施行されるなど世の中の変化をチャンスとして捉え、オリンピック・パラリンピックの年でもあり良い年にしたい。


④事業ビジョンと事業本部組織

戦略テーマ「8K+5Gと、AIoTで世界を変える」の実現に向け商品・プロダクトだけでなくソリューションを付加した提案をするためにテーマごとの事業部編成をしている。

・スマートライフグループ :SAS、カメラモジュール(事)
・8Kエコシステムグループ:ビジネスソリューション(事)、TVシステム、
                ディスプレイデバイスカンパニー
              研究開発事業本部
・ICTビジネスグループ:通信事業本部、ダイナブック㈱、㈱AIOTクラウド、
               ㈱COCORO LIFE

 

⑤商品開発と協業による新しい分野への進出

・CES(米コンシューマーエレクトロニクスショー)への出展(1月7~10日)
 特別展示商品(120V型8Kディスプレイ、ダイナブック(8KPC)、
 巻取型30V型4Kフレキシブル有機ELディスプレィ、5Gスマホ(8Kカメラ搭載)、
 米向AIoTキッチンシステム)
・8K液晶ディスプレイの協業による提案分野の開拓
 (インフラ保守、セキュリティ、医療、放送分野など)

 

⑥中期ビジョンについて

2019年までは、事業変革に道筋をつけ、2020年以降は「次の100年に向けた持続的成長ビジョン」策定に取組んでいる。

・事業経営のビジョン
・量から質・戦略策定と数値目標
・既存事業分野の強化・M&A/協業、鴻海とのシナジーなど

 

⑦優先取組課題

・高齢化対応
・中期拡大+事業拡大
・Be originalな仕事・マインド
・「プロダクト」から「体験」へ

 

⑧業績を果たした取り組み

・スピードアップ(社長決裁300万以上、M&Aや協業による事業拡大)
・ONE SHARP 1国1販社に加え、分社化による退路を断つ事業経営
・経営管理ガバナンス(月次目標完遂、量から質へ:赤字NG)

 

⑨5つの蓄積

・信用の蓄積、・資本の蓄積・奉仕の蓄積・人材の蓄積・取引先の蓄積

 

創業者の残された「5つの蓄積」をシャープ社員としていつも念頭に置き販社経営に邁進して参りますので、本年も、シャープ㈱、シャープマーケティングジャパン㈱へのご支援をお願いします。

 

3.懇親会

支部全体の年賀会となり、また、交通の便もよく悪天候にも関わらず111名(来賓2名含む)と大勢の参加を頂くことができました。 又、会社代表(来賓)に参加してもらい、会社の詳しい内容を聞けて良かったとの声が多く聞かれました。
 皆さんは久しぶりの再会に、お互いの健康や友人の消息について話がはず、更に美味しい料理とお酒で大盛り上がりでした。
約2時間の懇親会では名残惜しく、更に2次会にいかれる方々もおられました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください